廃車も見るポイントによっては買い取れる

年式が古い車や事故車などは、買取を依頼しても値段がつかない場合があります。そうなると廃車にするしか手段がなくなりますが、中古車企業の中には、海外への輸出をおこなっていたり、部品を再利用していることもあるため、そういった業者を探してみるのも1つの手です。

廃車にするか売却する場合の比較

場合によっては還付金が出る廃車

買取ってもらうのではなく、権利を破棄する廃車ですが、車検の有効期限などが残っている場合は、還付金が受け取れることがあります。また、廃車業者に頼むことで抹消手続きなども行ってくれます。

下取りを行うこともできる売却

車を買取ってもらう大きなメリットは、新しい車を購入する際の下取りへ回すことができることです。また、一括査定に出すことで、予想以上の査定がつくこともあります。さらに、地域の中古車に依頼すれば、手続きなどもやってくれることもあるでしょう。

廃車かもしれないと感じても業者によっては買取ってくれる!

女性

どうしても査定に影響する事故車

多いところでは、1人に一台車を持っている家庭もあります。しかし、車にも寿命があるもの。そこで、もし賢く売りたいと考えているのなら良い部分だけでなく注意点も見ておくべきでしょう。特に事故車に関しては、修理しなくては使えないなどの車ならば理解できますが、何年も前の事故で修理している状態でも、通常よりも低く見積もられことがあります。そのわけは、「修復歴」が残ってしまうからです。

男性

車の骨格に関わる故障が修復歴になる

エンジンを交換した、ドアをぶつけたから交換したなどは、修復歴には含まれません。主に、追突事故で前方を破損した、乗り上げてしまいフロアパネルを傷付けたなど、車のフレームと呼ばれる部分に損傷を与えてしまうものが修復歴として残されます。

車内

故障車なども査定に影響をもたらす

事故などではなく、エンジントラブルなどで動かなくなってしまった故障車などは、ディーラーや中古車店で修理ができ、また販売できると判断されると買取ってもらうことできます。しかし、こちらもまだまだ現役で走れそうな車に比べると査定金額は通常よりも低くなります。その大きな理由は、「修理」をおこなっての販売になるからです。しかし、そのまま廃車にしてしまうよりも買取ってもらった方が処分費が抑えられるので利用する方は少なくありません。

模型

専門家に任せることで査定金額が変わる

事故車だから、故障車だからと諦めて廃車にしてしまった方がいいと考える人も少なくありません。しかし、中にはそういった車を専門に買取ってくれる業者もあります。車自体が使えずとも、部品としてまだまだ使えるポイントがあるかを査定してくれために、他では0円といわれた査定も金額がつくことがありますよ。

[PR]
中古漁船を高値で買取
周辺備品も一緒に引き取ってくれる

廃車や故障車を買取る業者に対する疑問を解決

ひどい損傷の事故車でも売れますか?

様々な流通経路を持っている買取業者では、車本体だけでなく、部品なども取り扱っていることがあります。そのため、買取ってくれることがあります。

水没してしまった車でも大丈夫なの?

水没によるエンジンの故障などでも買取をおこないます。また、動かすことができない場合、問い合わせていただければ、出張査定もおこなってくれることがあります。

手続きなどもお願いできるの?

業者によっては異なってきます。そのため、各種の手続きに関しては、業者に一度連絡してみるのがいいかもしれません。また、急いでいる場合はその旨も伝えるといいでしょう。

ローン中の車でも買取ってもらえるのか

ローン中の車でも、本人名義の車である場合は買取が可能です。しかし、中古車販売会社や信託会社名義の場合は、原則としてローンの残金を一括完済してからの買い取りになります。

買取代金はどうやって支払われるの?

多くの業者が銀行振込で支払いを行なっています。しかし中には、すべての査定が完了してから、現金で渡す場合もあるため、業者に問い合わせてみるのがいいでしょう。

[PR]
廃車・不動車を無料で引取!
最短翌日で対応してくれる!

[PR]
トラックの買取を依頼

事故車の査定を専門業者に依頼

[PR]
金融車の買取を対応
ローン返済に困っているなら要チェック!

広告募集中